渡邊 富紀恵

空道大道塾六段

稽古は年齢、体調、仕事等場面に応じて変化を必要としますが、体力、精神力、胆力を養成する修業という意味では不変です。

得意な技

  • 前蹴り
  • 首絞め

支部発足の経緯

海外で大道塾に入門し、その後、総本部と神戸で稽古を重ねてきました。現在、地元の神戸で稽古をしていますが、諸事情等が重なり責任者を引き継ぐことにしました。

これからの抱負や目標

大道塾・神戸は25年以上の歴史があり、代々の責任者が兵庫で大道塾の看板を守ってきました。今後は兵庫から大道塾をもっと発信し、大阪・京都等の諸先輩方の支部と協力させて頂き、関西から空道・大道塾を盛り上げていきたいと思います。

空道は実戦性と安全性が高く、歳を取っても継続できる総合武道です。若い人だけでなく年配の方も安心して強くなれる、稽古を通して強さだけでなく人として成長できる、そして大道塾に入門して良かった思い、人生が豊かになれる様一緒に頑張っていきたいと思います。

ご挨拶

押忍、神戸支部の今松健と申します。この度、神戸道場から神戸支部に変わり、責任者を引き継ぐことになりました。よろしくお願い致します。空道の前はフルコン空手をやっており、今まで約40年近く武道に携わってきました。自分自身、空道(武道)に育てられた想いがあります。今後は、少しでも恩返しができればと思い頑張っていく所存です。まだまだ至らぬところがありますが、今後ともご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。押忍